GETTY

Photo: GETTY

エアロスミスはハリウッドのウォーク・オブ・フェームに星が加わることが明らかになっている。

ハリウッド商工会議所は現地時間2月6日にエアロスミスがハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれることになったと発表している。ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームには映画、テレビ、音楽、ラジオ、舞台の5つの分野で貢献した人物やアーティストの星が刻まれているが、エアロスミスは音楽の部門で星が刻まれることになる。これは2567番目の星になるという。

それを記念した式典が開催されることも明らかになっており、式典はミュージック・インスティテュートの前の6752ハリウッド・ブルヴァードで現地時間2月14日午前11時30分に行われる。

ハリウッド商工会議所の会長兼CEOのラナ・ガードバンは式典で司会を務めるといい、式典はウォーク・オブ・フェームの公式ホームページでライヴ配信されるという。

「ついにです! 長いことエアロスミスの殿堂入りを待ち望んでいました」とウォーク・オブ・フェームのプロデューサーであるアナ・マルティネスは述べている。「エアロスミスは世界で最も偉大なバンドの一つで、たくさんのファンが彼らの栄誉に『熱狂』することでしょう!」

エアロスミスは4月6日よりバンドの結成50周年を記念したラスベガスでの連続公演を行うことが決定している。

ギタリストのジョー・ペリーは以前、連続公演について次のように語っている。「やりたいと思っているのはこれまで自分が見たこともないものなんだよね……ライヴのサイズを小さくして、より小さい場所で演奏するっていうね。これまでと違うことをやりたいんだ。今、制作しているところだよ。話しているのは普段のエアロスミスのツアーでは見られない体験にしようということなんだ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ