GETTY

Photo: GETTY

オジー・オズボーンはウイルス性疾患による合併症のために病院に入院したことが明らかになっている。

オジー・オズボーンの入院は、彼の妻でマネージャーを務めるシャロン・オズボーンによって明らかにされており、彼女はツイッターに次のように投稿している。「一部の方は既にご存知かもしれませんが、オジーはウイルス疾患による合併症のために入院することになりました」

「一早い回復に向けて、入院することが最善の方法だと医師は考えています。皆さんからのご心配の声や愛に感謝しています」

「ザ・ブラスト」によればオジー・オズボーンは現地時間2月4日に病院に入院したという。シャロン・オズボーンはその翌日、自身が司会を務める米CBSのトーク番組「ザ・トーク」の収録を欠席している。

オジー・オズボーンは先週、ウイルス性疾患のために予定されていた「ノー・モア・ ツアーズ2」と銘打ったツアーのUK/ヨーロッパ・ツアーを延期することを発表していた。

オジー・オズボーンは1月30日にダブリンからUK/ヨーロッパ・ツアーをスタートさせる予定となっていたものの、延期を余儀なくされている。ツアーは現地時間3月9日に行われるオーストラリアのシドニー公演から再開する予定となっている。

オジー・オズボーンはその後、ダウンロード・フェスティバル・ジャパン2019に出演する予定となっている。

オジー・オズボーンは昨年にも病気のためにツアーの延期を余儀なくされている。オジー・オズボーンは昨年の10月に指の感染症にかかり、予定されていた全米ツアーの日程を延期している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ