GETTY

Photo: GETTY

マルーン5のフロントマンであるアダム・レヴィーンは、先日行われたスーパーボウルのハーフタイム・ショウでのパフォーマンスを酷評する批評家たちに対して感謝の意を示している。

現地時間2月3日にアトランタのメルセデス・ベンツ・スタジアムで開催されたスーパーボウルのハーフタイム・ショウに出演したマルーン5は、そのパフォーマンスを、批評家たちに「精彩を欠く」「拍子抜けする」「凡庸である」などと酷評されている。

パフォーマンス後、アダム・レヴィーンはインスタグラム上にランタンが「one」「love」という文字を描いている写真を投稿し、キャプションで次のように述べている。

「スーパーボウルのハーフタイム・ショウへの出演を承諾した時、自分はペンを取って言葉を書いたんだ。その時に浮かんできた言葉が最終的に今夜飛んだ素晴らしいランタンで描かれた言葉なんだ。世界最大のステージで演奏する歴史的な機会を与えてくれたことに、全世界に感謝している。夢を叶えてくれたファンたちにも感謝しているよ。それと、僕らをいつもよりよくなるように向かわせてくれる批評家たちに感謝するよ」

View this post on Instagram

When we accepted the responsibility to perform at the SBHTS, I took out my pen and just wrote. Some of the words that came to me in that moment eventually made their way onto the incredible lanterns that flew high and low tonight. We thank the universe for this historic opportunity to play on the world’s biggest stage. We thank our fans for making our dreams possible. And we thank our critics for always pushing us to do better. One Love. ❤️ And the list of words is… Forgive Laugh Cry Smile Share Live Endure Embrace Remember Enlighten Preserve Inspire Sweat Fight Express Give Receive Elevate Climb Unify Fortify Soften Dance Scream Dream Educate Provide Inhale Exhale Persevere Stand Kneel Overcome Love Listen

Adam Levineさん(@adamlevine)がシェアした投稿 –

続けて、アダム・レヴィーンは当時書き出した言葉の一覧を記している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

マルーン5はNFLや所属するインタースコープ・レコードと協力して、恵まれない子供たちに教育支援を行なっている「ビッグ・ブラザーズ・ビッグ・シスターズ・オブ・アメリカ」に同額の50万ドルを寄付することを明らかにしている。

「スーパーボウルでパフォーマンスすることはバンドにとって長年の夢でした」とフロントマンのアダム・レヴィーンは『ピープル』誌に寄せた声明で述べている。

「このような機会を与えてくれたNFLやインタースコープ・レコードには感謝しています。ビッグ・ブラザーズ・ビッグ・シスターズ・オブ・アメリカへの寄付は、アメリカ国内の子供たちに大きな影響を与えてくれることでしょう」

マルーン5は今月来日公演を行うことが決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

MAROON5 RED PILL BLUES TOUR
公演日:2019年2月25日(月)
会場:東京ドーム
19時開演
チケット:VIP(グッズ付) :¥38,000/S:¥15,000/A:¥12,000/B:¥10,000(税込)
一般発売日:10月13日(土)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://maroon5-japantour.com/

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ