GETTY

Photo: GETTY

デヴィッド・ボウイは伝記映画『スターダスト(原題)』で彼の役を演じる俳優が明らかになっている。

後のジギー・スターダストとしてのオルターエゴの形成に影響を与えることとなった、デヴィッド・ボウイが初めて訪れた1971年のアメリカを舞台にした本作で、俳優のジョニー・フリンがデヴィッド・ボウイ役を演じることが明らかになっている。

本作にはジョニー・フリンのほか、デヴィッド・ボウイのパブリシスト役として「GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」のマーク・マロンが、デヴィッド・ボウイの最初の妻であるアンジー役として映画『ハンガー・ゲーム』シリーズのジェナ・マローンが出演するという。

映画を制作するサロン・ピクチャーズのヴァン・カーターは声明で次のように述べている。「ジョニー・フリンはイギリスにおける最も才能に溢れた新鋭の俳優であるだけでなく、素晴らしいミュージシャンでもあります」

ジョニー・フリンはこれまでに、「恋愛後遺症」や「ブラザーフッド」、「ヴァニティ・フェア(原題)」などのドラマに出演しているほか、映画『アクトレス~女たちの舞台~』や『ビースト(原題)』に出演している。

映画『大統領暗殺』でエミー賞を受賞したガブリエル・レンジが本作の監督を手がけ、クリストファー・ベルが脚本を手がける。また、本作のサウンドトラックにはデヴィッド・ボウイによる音源も含まれるという。

『スターダスト』の公開日については現時点で明らかになっていない。本作は今年の6月に撮影がスタートすることが見込まれている。

一方、デヴィッド・ボウイは先日、失われたと考えられていたジギー・スターダストとして初めてテレビ番組に出演した当時の映像が新たなドキュメンタリーで放送されることが明らかになっている。デヴィッド・ボウイは1972年6月に、伝説的なITVの「リフト・オフ・ウィズ・アイーシャ」で初めてジギー・スターダストとしてテレビ出演を果たしているものの、当時の映像はテレビ局に保管されておらず、二度と観ることができないと考えられていた。

しかしながら、当時の視聴者の一人が番組を録画していたことが明らかになり、当時の映像を保存したテープが発見され、BBCで放送される新たなドキュメンタリー『デヴィッド・ボウイ:ザ・ファースト・ファイヴ・イヤーズ ー ファインディング・フェイム(原題)』でこの映像が放送されることが明らかになっている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ