GETTY

Photo: GETTY

フローレンス・アンド・ザ・マシーンはシンガーソングライターのマーロン・ウィリアムスとの共演映像が公開されている。

通算4作目となる『ハイ・アズ・ホープ』を引っ提げてオーストラリア/ニュージーランド・ツアーを行っていたフローレンス・アンド・ザ・マシーンだが、ニュージーランド出身のマーロン・ウィリアムスはこのツアーでオープニング・アクトを務めている。

2人はオリジナルはマーロン・ウィリアムスとオルダス・ハーディングのデュエットだった“Nobody Gets What They Want Anymore”を披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンは先日、“Moderation”と“Haunted House”という2曲の新曲がリリースされている。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンは“Moderation”をライヴで初披露してから12日後となる現地時間1月24日に同曲をリリースしている。フローレンス・ウェルチ率いるバンドは、現地時間1月12日にオーストラリアのパースにあるRACアリーナで行った公演でこの曲を初披露していた。

“Moderation”の音源はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ