REX

Photo: REX

ヴァンズ・ワープト・ツアーの主催者であるケヴィン・ライマンは25周年を迎えることを記念して、今年復活するヴァンズ・ワープト・ツアーについて開催都市を発表している。

ケヴィン・ライマンは昨年12月、フェスティバルを復活させることを発表しており、その時は「今言えるのはクリーヴランドで6月8日に、東海岸で6月29日から30日に、西海岸で7月20日から21日にやるということだけなんだ」とツイートしていた。

今回、ケヴィン・ライマンは開催都市を発表しており、6月8日にクリーヴランドで、6月29日から30日にニュージャージー州アトランティック・シティで、7月20日から21日にカリフォルニア州マウンテン・ヴューで開催されることが決定している。

ラインナップが3月1日に発表されることも今回明らかになっている。

https://twitter.com/VansWarpedTour/status/1089885986493026312

ケヴィン・ライマンは2017年に2018年のツアーが最後になることを発表した際、25周年を記念したツアーについても言及していた。「ヴァンズ・ワープト・ツアーの不朽のスピリットはこれからも輝き、新たなエキサイティングな方法でクリエイティヴィティや野心を刺激し続けていきますし、25周年の準備も進めているところです」とケヴィン・ライマンは当時述べている。

ヴァンズ・ワープト・ツアーはその24年間の歴史の中でリンキン・パークやブリンク182、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン、リンプ・ビズキット、テイキング・バック・サンデー、サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ、SUM 41、マイ・ケイカル・ロマンスらがヘッドライナーを務めている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ