GETTY

Photo: GETTY

マーク・ロンソンとマイリー・サイラスはアメリカのテレビ番組で“Nothing Breaks Like a Heart”を披露している。

マーク・ロンソンはマイリー・サイラスを迎えた最新シングル“Nothing Breaks Like a Heart”を昨年11月にリリースしており、同曲はマーク・ロンソンの次回作に収録されるものと見られている。

「エレンの部屋」に出演したマーク・ロンソンとマイリー・サイラスは同曲のパフォーマンスを披露している。この日は司会のエレン・デジェネレスの誕生日となっている。

パフォーマンスの映像はこちらから。

マーク・ロンソンは先日、2015年にリリースされた『アップタウン・スペシャル』以来3年ぶりとなる新作について、リッキー・リーやイエバ、キング・プリンセスらが参加していることを明かしている。

マーク・ロンソンはBBCとのインタヴューの中でアルバムについて、昨年、女優のジョセフィーヌ・ドゥ・ラ・ボームとの離婚を経験したことで「悲しいバンガー」で溢れていると語っている。アルバムの一部を聴いたBBCは新作について、「未来的」で「カントリー寄り」だと評している。

マーク・ロンソンは12月に来日公演も行っている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ