GETTY

Photo: GETTY

エックスエックスエックステンタシオンの元交際相手が男児を出産したことが明らかになっている。

本名をジャセー・オンフロイというエックスエックスエックステンタシオンとジェネシス・サンチェスは2018年に殺害される前に子どもの名前をゲキュムとすることで同意していた。

「エックスエックスエックステンタシオンは自身の第一子のために特別な名前を考えていました。彼の家族は彼の意志にのっとって、愛と共に赤ちゃんのゲキュムを迎えられることを光栄に感じています」とエックスエックスエックステンタシオンの母親であるクレオパトラ・バーナードとジェネシス・サンチェスによる共同声明では述べられている。

「母子ともに健康であることを発表できて嬉しく思います」

エックスエックスエックステンタシオンは昨年6月、20歳でバイク・ディーラーの店先で銃撃されて亡くなっている。

この事件については銃器を使った第1級殺人と強盗の罪で4人が逮捕されている。

“Sad!”のヒット曲で知られるエックスエックスエックステンタシオンだが、妊婦への過度の暴行や不法監禁といったドメスティック・バイオレンスの犯罪歴があったことも明らかになっている。

2018年10月、「ピッチフォーク」がマイアミ・デイド郡の州検事事務所から入手したテープの中でエックスエックスエックステンタシオンは自身の犯罪やドメスティック・バイオレンス、8人を刺したことを告白していた。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ