GETTY

Photo: GETTY

ブリット・アウォーズ2019授賞式でパフォーマンスを行う新たなアーティストが発表され、ポップ界のビッグネームが出演する豪華なステージが披露されることが明らかになっている。

カルヴィン・ハリスは来月に行われるブリット・アウォーズに出演して、これまでにコラボレーションしてきたデュア・リパやサム・スミス、ラグンボーン・マンと共にパフォーマンスを行うことが明らかになっている。

カルヴィン・ハリスのパフォーマンスは3人のコラボレーターとのメドレーになると思われ、デュア・リパとの“One Kiss”や、サム・スミスとの“No Promises”や今月リリースされたばかりのラグンボーン・マンとの“Giant”が披露されると思われる。

「4人のアーティスト。一つの壮大なパフォーマンス」とブリット・アウォーズの公式ツイッターは投稿している。

ブリット・アウォーズの関係者は『ザ・サン』紙に次のように語っている。「私たちはこの10年の間、ブリット・アウォーズでパフォーマンスしてもらえるようカルヴィン・ハリスをずっと説得し続けてきました。世界規模のキャリアを歩んできた彼は、21世紀に最も成功を収めたイギリス人アーティストの1人なのです」

「デュア・リパとの“One Kiss”や、サム・スミスとの“Promises”、ラグンボーン・マンとの“Giant”をリリースしているカルヴィン・ハリスですが、彼らはまだパフォーマンスする楽曲を検討している段階です」

「そのうちのいくつかが披露されるかもしれますし、カルヴィンの膨大なカタログから他のヒット曲が披露されるかもしれません。いずれにせよ、当日の最も記憶に残るパフォーマンスになるのは間違いないでしょう」

しかしながら、カルヴィン・ハリスがマイクを持ってヴォーカルを披露する可能性は低そうだ。カルヴィン・ハリスは昨年「なぜステージで歌わなくなったのか」と質問してきたファンに対し、納得の行く返事を返している。

「俺が一番やりたくないのは、一晩にジャック・ダニエルズを2瓶飲んで、(ベーカリー・チェーンの)グレッグスのパスティが中心の生活をして、1年中匂いのキツいバスに乗りながら、1週間に5日はマイクに55分間叫び続けて、キーボードを弾くフリをすることだよ。そういう日々は終わったんだ」とカルヴィン・ハリスはツイートしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ