GETTY

Photo: GETTY

エアロスミスのフロントマンであるスティーヴン・タイラーはフー・ファイターズのデイヴ・グロールにキスされる写真を公開している。

デイヴ・グロールは今年の1月14日に50歳の誕生日を迎えており、1月18日にロサンゼルスで開催されたデイヴ・グロールの誕生日パーティーでこの写真は撮影されたものとなっている。

公開された写真はこちらから。

デイヴ・グロールの誕生日パーティーには他にもジョン・トラヴォルタ、リック・アストリー、ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガン、トム・モレロ、ジョシュ・ホーミ、ベック、ジェス・ヒューズらが出席している。

また、珍しい出席者としてはスマッシング・パンプキンズのフロントマンであるビリー・コーガンも誕生日パーティーを訪れたことが明らかになっている。

ビリー・コーガンは2014年に衛星ラジオ局の「ザ・ハワード・スターン・ショウ」に出演した際、フー・ファイターズを批判していたことで知られている。

当時、ビリー・コーガンはフー・ファイターズについて「別に」心躍ることはないと語っている。「もし僕が音楽評論家だったらこう言うね。彼らは進歩していないよ。それに最近彼らが作るものはどれも同じような感じだ、ってね」

しかし、ビリー・コーガンはインスタグラムでのファンとのやり取りの中で、デイヴ・グロールの誕生日パーティーで『アドア』ツアー時のサポート・ドラマーだったケニー・アロノフと再会したことを明かしている。

「ケニー・アロノフと再度仕事をする可能性はありますか?」というファンの質問にビリー・コーガンは次のように答えている。「ケニーは大好きさ。デイヴ・グロールの誕生日パーティーで見かけたばっかりさ。いつでも一緒に仕事をしたいね」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ