GETTY

Photo: GETTY

スリップノットはストリート・ブランドのシュプリームとコラボしたコレクションが発売されると噂されている。

今年に通算6作目となる新作をリリースすることが見込まれているスリップノットは、2019年の春/夏コレクションの一環として「シュプリーム x スリップノット」と題されたコレクションが発売されることが噂されている。

シュプリームのファンが運営するツイッター・アカウントである「ドロップス・バイ・ジェイ」は、スリップノットとシュプリームがコラボしたTシャツやアウター、アクセサリー、ステッカーが発売されるとツイートしている。

「ドロップス・バイ・ジェイ」の投稿はこちらから。

「ドロップス・バイ・ジェイ」はコレクションの公式イメージが「間もなく」公開されるとして、次のように続けている。「このコラボレーションは少し前から進められていました。楽しみな人は?」

スリップノットやシュプリームはこの件について現時点でコメントを発表していない。『ケラング!』誌によれば、シュプリームはその25年の歴史の中で、これまでにスレイヤーやザ・クラッシュ、パブリック・エナミーらとコラボレーションしているという。

『NME』はスリップノットの担当者にコメントを求めている。

一方、スリップノットのコリィ・テイラーは先日、将来的に「ダークなジャズ・アルバム」を作りたいと考えていることを明かしている。

コリィ・テイラーはラスベガスのラジオ局「ラジオ・ベガス・ロックス」の番組「ケオティック・ラジオ」に出演して、ジャズ・アルバムを作ることについてはどう思うかという質問に次のように答えている。「実はそれについてはずっと考えていてね……カルテットかクインテットと一緒にジャズ・アルバムを作りたいと思っているんだ。ダークなジャズ・アルバムっていう感じで、レコーディングは部屋でやるっていうね」

「売れないだろうけどね。個人的なコレクションとしてやってみたいんだよ。ジャズは大好きなんだ。ほとんどの人はこのことに気がついていないだろうけどさ。1940年代や50年代のジャズをよく聴いているんだ」

スリップノットは今夏にヨーロッパ・ツアーに乗り出す予定となっており、6月にはダウンロード・フェスティバルでヘッドライナーを務めることが発表されている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ