PRESS

Photo: PRESS

アリアナ・グランデは来年開催される「マンチェスター・プライド」フェスティバルに出演することを交渉していると報じられている。

アリアナ・グランデは昨年5月22日にマンチェスター・アリーナでの公演を終えた直後に会場がサルマン・アベディ容疑者による自爆テロに襲われ、22名が亡くなっている。

アリアナ・グランデは事件からわずか数週間後にマンチェスターへと戻り、ジャスティン・ビーバーやコールドプレイ、リアム・ギャラガーらが出演するチャリティ・コンサートを開催している。

アリアナ・グランデは先日『スウィートナー』のワールド・ツアーの一環としてUK/アイルランド・ツアーの日程を発表している。マンチェスターでの公演は現時点で発表されていないものの、アリアナ・グランデはマンチェスターのために特別な公演を用意していることを明かしている。

『ザ・サン』紙の報道によれば、アリアナ・グランデは現在、来年の8月に開催されるマンチェスター・プライドで8月25日にヘッドライナーとして公演を行うことについて交渉しているという。マンチェスター・プライドはUKで最も歴史のあるLGBTQの啓発イベントの一つとして知られている。

「マンチェスターはアリアナの心にとって特別な場所にあり、マンチェスターのためにできることは何でもしたいと彼女は明言しています」と情報筋は『ザ・サン』紙に語っている。「アリアナは今年のマンチェスター・プライドについても出演に向けて話し合いが進められていたのですが、スペースやセキュリティの問題から出演は見送られていました。しかしながら、運営陣もアリアナもこの公演を是が非でも実現させたいと考えており、2019年の出演に向けて話し合い、現時点で日曜日(8月25日)の夜に出演する可能性が濃厚になっています」

「マンチェスターの住人にアリアナが与えている影響力を考えれば、この話が実現した際には間違いなく特別なイベントになることでしょう」

テロ事件の被災者への支援などが讃えられてマンチェスターの名誉市民にも選出されているアリアナ・グランデは、来年のマンチェスター・プライドの期間中には『スウィートナー』のヨーロッパ・ツアーを行う予定となっている。アリアナ・グランデは8月17日にロンドンのO2アリーナからUKツアーをスタートさせ、8月23日と24日にはオランダのアムステルダムで公演を行う予定となっている。その後は8月27日にパリ公演が控えているアリアナ・グランデだが、現時点で8月25日と26日については空白となっている。

アリアナ・グランデは先日、現時点でUKツアーの日程としてマンチェスター公演が発表されていないことについて、インスタグラムのストーリーで次のように説明している。「日程を発表するまでに、もう少し物事を整理する時間が必要なの。でも、もちろんマンチェスターには行くつもりよ。みんなのことを愛しているわ」

アリアナ・グランデは先日、新曲の“Imagine”を公開している。“Imagine”は「サタデー・ナイト・ライヴ」への出演で知られるピート・デヴィッドソンや今は亡きマック・ミラーを初めとした、自身の元交際相手らに言及した楽曲“Thank U, Next”に続く新曲となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ