GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーは現地時間12月16日に行ったロンドン公演でリンゴ・スターとザ・ローリング・ストーンズのロニー・ウッドと共演を果たしている。

ポール・マッカートニーはこの日、今年最後の公演となる「フレッシュン・アップ」ツアーのロンドン公演をO2アリーナで行っており、ザ・ビートルズの“Get Back”のパフォーマンスでドラマーのリンゴ・スターとザ・ローリング・ストーンズのロニー・ウッドと共演している。

観客が撮影したパフォーマンスの映像はこちらから。

リンゴ・スターについてはこの日、開演前に多くのファンから観客席にいるところを目撃された話題になっていた。

ジャーナリストのハウエル・デイヴィスは観客席で多くのファンに取り囲まれているリンゴ・スターの写真をツイッターに投稿して、キャプションに次のように綴っている。「リンゴ・スターがポール・マッカートニーを観に来て、O2アリーナでザ・ビートルズのミニ再結成が実現したんだ。信じられないよ」

ハウエル・デイヴィスの投稿はこちらから。

ハウエル・デイヴィスはその後、観客席にロニー・ウッドとザ・フーのロジャー・ダルトリーがいたこともツイートで報告していた。

ポール・マッカートニーの娘でファッション・デザイナーのステラ・マッカートニーはその後、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ロニー・ウッド、女優のエマ・トンプソンと共に映った写真をインスタグラムに投稿して、キャプションに「今夜は最高よ、パパ」と記している。

View this post on Instagram

Emma Thompson a couple of Beatles a stone and moi… kick ass tonight dad x Stella

Stella McCartneyさん(@stellamccartney)がシェアした投稿 –

ポール・マッカートニーは現地時間12月12日にリヴァプールで凱旋公演を行っており、『NME』のゲイリー・ライアンはリヴァプール公演について「ポール・マッカートニーは時の流れに従わないということを改めて証明した」と評している。

「『エジプト・ステーション』のプロモーションとして行ったインタヴューの中で、ポール・マッカートニーはかつて多くのドラッグを摂取して神の顔を見たことがあると語っていた。今夜行われた超人的なギグを踏まえれば、その時の彼は鏡の中の自分自身を見ていたのかもしれない」

一方、ポール・マッカートニーは先週、ロンドンの自宅が強盗にあったとして警察が捜査を始めたと報じられている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ