PRESS

Photo: PRESS

映画『ワンス・アポン・ア・デッドプール(原題)』の告知映像としてニッケルバックを擁護する映像が公開されている。

『ワンス・アポン・ア・デッドプール』は今年公開された映画『デッドプール2』を再編集したもので、オリジナルがR指定であったのに対して『ワンス・アポン・ア・デッドプール』はPG-13指定となっており、より若年層が観られるものとなっている。本作のために撮影された新たなシーンも追加されている。

公開された映像は俳優のフレッド・サヴェージが出演していた映画『プリンセス・ブライド・ストーリー』のパロディで、デッドプールがフレッド・サヴェージに本を読み聞かせる設定となっている。

映像ではフレッド・サヴェージがニッケルバックを揶揄したところ、デッドプールが熱弁をもってそれに反論するものとなっている。

公開された映像はこちらから。

ニッケルバックは2019年2月に来日公演を行うことが決定している。

ニッケルバックは昨年6月に通算9作目となる新作『フィード・ザ・マシーン』をリリースしている。

公演の詳細は以下の通り。

2月6日(水)Zepp Osaka Bayside
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET:
1Fスタンディング¥10,000(税込/1ドリンク代別)
2F指定¥12,000(税込/1ドリンク代別)

2月7日(木)Zepp Nagoya
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET:
1Fスタンディング¥10,000(税込/1ドリンク代別)
2F指定¥12,000(税込/1ドリンク代別)

2月9日(土)日本武道館
OPEN 17:00 / START 18:00
TICKET:
SS指定席¥12,000(税込/全席指定)
S指定席¥10,000(税込/全席指定)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://creativeman.co.jp/artist/2019/09nickelback/

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ