GETTY

Photo: GETTY

ストームジーは2019年のグラストンベリー・フェスティバルにおける最初のヘッドライナーとして発表されている。

ストームジーについては今月よりグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーを務めるのではないかと噂されていたが、正式にヘッドライナーを務めることを伝える『グラストンベリー・フリー・プレス』による一連のポスターがオックスファムの店舗で掲示され、主催者のエミリー・イーヴィスもツイッターでこの事実を認めている。

ストームジーは初日となる金曜日にピラミッド・ステージに出演することが決定している。

ストームジーのヘッドライナーを伝える一連のツイートはこちらから。

2019年のグラストンベリー・フェスティバルは6月26日から30日にわたってワーシー・ファームで開催される。

グラストンベリー・フェスティバルについてはノエル・ギャラガー、コールドプレイのクリス・マーティン、ジェイ・Z、ドリー・パートンらが協力した公式本が、フェスティバルの50周年に先立って刊行されるという。

『グラストンベリー:50』と題されたこの本は2019年10月に刊行される予定で、主催者であるマイケル・イーヴィスとエミリー・イーヴィス、ビリー・ブラッグ、ガイ・ガーヴェイ、キャトリン・モラン、ジョン・ハンフリーズ、ジョン・クーパー・クラーク、ローレン・ラヴァーンも参加しているという。

「この本は50年を通して制作したものなんだ」とマイケル・イーヴィスは語っている。「ここワーシー・ファームでの50年間のすごい物語を伝える写真や思い出がたくさんあるし、この本のためにこんなにも素晴らしい人たちが最高の思い出を集めるために手助けしてくれたことが光栄だよ」

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ