GETTY

Photo: GETTY

アリアナ・グランデはインスタグラムにマック・ミラーの動画を新たに投稿して追悼の意を表している。

本名をマルコム・ジェイムス・マコーミックというマック・ミラーは現地時間9月7日正午、サン・フェルナンド・ヴァリーの自宅で意識不明のところを発見されている。死因についての公式な発表はないが、複数の報道によれば、マック・ミラーはドラッグのオーヴァードーズで亡くなったという。

今年5月に破局するまで2年間交際していたアリアナ・グランデは先週、キャプションを付けずにモノクロの写真をインスタグラムに投稿していた。

今回、アリアナ・グランデは彼女が撮影していると知らずに話を始めるマック・ミラーの動画を投稿している。「ベイビー」と言ったあと、彼はカメラに気づいて手をかざしている。「これが楽しいのよ」と言ったアリアナ・グランデにマック・ミラーは「君が求めてるだけ、たくさんの話をするよ」と語っている。

投稿のキャプションにアリアナ・グランデは次のように綴っている。「19歳の時に初めて会った時から大好きだったわ。それは今後も続くでしょうね。もうあなたがいないなんて信じられない。私には理解できない。この件については話してきた。何度もね。私は怒ってるし、自分が何をすべきか分からなくて、悲しい」

「あなたは最も近い親友だった。長い間、何をも超えてね。あんたの苦しみを解決したり、なくせなくてゴメンなさい。本当にそうしたかった。彼にふさわしくないデーモンを抱えたやさしくて、素敵な人よ。今は問題ないことを願ってる。安らかに」

他にもケンドリック・ラマーはマック・ミラーに追悼の意を表し、彼について「素晴らしいミュージシャンで素晴らしいソングライターだった」と評している。

チャイルディッシュ・ガンビーノは先週末に行った自身の公演でマック・ミラーを追悼して、彼の「音楽への愛」を讃えている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ