GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーは自身の「カープール・カラオケ」が特別番組として放送されるのに先立って告知映像が公開されている。

アメリカのテレビ番組「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」の名物企画である「カープール・カラオケ」だが、ザ・ビートルズの故郷であるリヴァプールで撮影された本編は6月に番組内でオンエアされている。

そこではポール・マッカートニーが幼少期を過ごした家を訪ねる場面もあったが、今回公開された告知映像は逆にポール・マッカートニーがジェームズ・コーデンのオフィスを訪ねるというものとなっている。

公開された告知映像はこちらから。

特別番組は「カープール・カラオケ:ホェン・コーデン・メット・マッカートニー・ライヴ・フロム・リヴァプール」というタイトルで現地時間8月20日に放送されることが決定している。

「ポール・マッカートニーのカープール・カラオケの反響には圧倒されています。制作することができて非常に嬉しかったですし、特別なものになると分かっていました。しかし、これだけ多くの人に観て楽しんでもらえたのは本当に素晴らしいことです」と「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」のエグゼクティヴ・プロデューサーであるベン・ウィンストンは語っている。「ポールの音楽は、特に現在となっては、老いも若きも、あらゆる世代に語りかけ、共感を呼んでいると思うのです」

「音楽に込められたメッセージはこれまで同様、現代にも通ずるものとなっています。撮影後、編集室で私たちは時間の問題で多くの気に入っている場面を削らなければなりませんでした。リヴァプールのパブでポールがライヴをやった場面はもちろんのこと、ジェームズと彼が車で会話をしている場面についてもです。CBSが今回のカープール・カラオケで1時間のゴールデン特番を作らせてくれることが嬉しいですし、これで、みなさんにもそのライヴや会話の魅力をさらに観ていただけます」

ポール・マッカートニーは10〜11月にかけて来日公演を行うことが決定している。

9月7日に5年ぶりとなるニュー・アルバム『エジプト・ステーション』をリリースするポール・マッカートニーだが、「フレッシュン・アップ」と題した新たなツアーで来日することが決定している。

チケットは8月21日(火)23時59分まで第2次プレリザーブで受け付けられている。

http://w.pia.jp/t/paul/        

来日公演の詳細は以下の通り。

10月31日(水)東京ドーム
OPEN 16:30/START 18:30(予定)
S席:18,500円、A席 :16,500円、 B席:14,500円

11月1日(木)東京ドーム
OPEN 16:30/START 18:30(予定)
S席:18,500円、A席 :16,500円、 B席:14,500円

11月8日(木)ナゴヤドーム
OPEN 16:30/START 18:30(予定)
S席:18,500円、A席 :16,500円、 B席:14,500円

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://freshenup-japantour.jp

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ