YouTube

Photo: YouTube

ニッキー・ミナージュは、最新作『クイーン』の1曲目にを飾る“Ganja Burn”のミュージック・ビデオが公開されている。

ミュージック・ビデオはアルバムのアートワークの世界観を忠実に再現したものとなっており、ビデオの中でニッキー・ミナージュはクレオパトラを彷彿とさせる衣装に身を包んでいる。

“Ganja Burn”のミュージック・ビデオはこちらから。

アルバムのアートワークを手がけたマート・アラスとマーカス・ピゴットがミュージック・ビデオの監督も務めており、燃え上がる砂漠や、露出の多い衣装を着た女王のニッキー・ミナージュにひれ伏す男たちなどの印象的なシーンを撮影している。

ニッキー・ミナージュはアルバムのリリース日を1週間遅らせて8月17日にリリースすることを示唆していたが、最終的に新作『クイーン』を8月10日にリリースしている。

ニッキー・ミナージュの4年ぶりとなる新作には、リル・ウェインやエミネムアリアナ・グランデ、フューチャー、ザ・ウィークエンドらがゲストとして参加している。

また、ニッキー・ミナージュはアップル・ミュージックの「Beats 1」で自身のラジオ番組「クイーン・レディオ」がスタートしている。

ニッキー・ミナージュは第1回目となった放送の中で、新作に収録されている“Barbie Dreams”について誰かを攻撃している楽曲ではなく「ジョークが分かって、感情的にならない」ラッパーたちに向けたものだと説明している。

“Barbie Dreams”には次のようなリリックが含まれている。「ドレイクはミル100万人分の価値があるし、私に何だって買ってくれる/私のプッシーが濡れてるのか彼の涙なのかは分からない……50セントと1時間パワフルにヤろうとしたけど、ニガーたちの興味は何時間も(彼がプロデューサーを務めるドラマの)『パワー』について話すことだけ」

『クイーン』はキャッシュ・マネー・レコード傘下のヤング・マネー・レコードからリリースされている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ