GETTY

Photo: GETTY

ザ・リバティーンズは地元のサッカー・チームで今シーズンのユニフォームのスポンサーとなることを発表している。

ザ・リバティーンズは現在、マーゲイトの「ジ・アルビオン・ルームス」と題されたホテル兼スタジオのオープンに向けて準備を進めており、ここ数ヶ月にわたって地元のコミュニティに積極的に参加している。

ザ・リバティーンズは2018年〜2019年シーズンにおいて地元のマーゲートFCの公式ユニフォーム・スポンサーとなっている。バンドのロゴはイスミアンリーグ・プレミアディヴィジョンで戦うホームとアウェーのユニフォームに掲載される。

マーゲートFCのジェネラル・マネージャーであるディナイ・ウィルソンはこのパートナーシップについて次のように述べている。「24時間も経たないうちに新しいシーズンがスタートしますが、今シーズンのユニフォームのスポンサーにザ・リバティーンズを迎えることを発表できて興奮しています」

「これは先駆的なパートナーシップであり、(本拠地)ハーツダウン・パークのサポーターやサネット島の住民、そして世界中の音楽ファンにとって大きな吉報となることを強く信じています」

ディナイ・ウィルソンははチームとバンドが「様々な面白い企画を考えている」ことを匂わせており、次のように述べている。「できる限り多くの観客にマーゲートFCを観てもらえるよう、私たちは協力することができると信じています」と彼は語っている。「バンドが試合を観戦するのを迎えることを楽しみしていますし、彼らがあたたかく受け入れられるのは間違いないでしょう」

ザ・リバティーンズは次のように述べている。「この海沿いの新たな本拠地にいい形で馴染んでいるところなんだ……ホテルをオープンさせ、『シャラバン』をキュレーションし、今回2018年~2019年シーズンにおいて地元のヒーローであるマーゲートFCの公式ユニフォーム・スポンサーとしてのパートナーシップを結ぶことができて嬉しいよ。この街のマジックの一部となれて光栄に感じているんだ」

バンドが述べているように、ザ・リバティーンズはホイールズ&フィンズ・フェスティバルのためにキュレーションを手掛けた「シャラバン(Sharabang)」と題したラインナップを発表している。

ホイールズ&フィンズ・フェスティバルは9月7日から9日にかけてブロードステアーズのジョス・ベイ海岸で開催され、ザ・リバティーンズの他にはフィーダーやイグザンプル&DJワイアー、フェイスレス、サブ・フォーカス、ハイ・コントラストらが出演する予定となっている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ