GETTY

Photo: GETTY

警察当局は、今年6月にラッパーのエックスエックスエックステンタシオンが銃殺された事件に関連して、4人目の容疑者を逮捕したことを明らかにしている。

ブロワード郡保安官事務所がツイッターで発表した声明によれば、20歳のトレイヴォン・ニューサムが現地時間8月7日の午後5時前に逮捕されたという。

トレイヴォン・ニューサムはフロリダ州フォートローダーデールにある弁護士事務所で警察に投降しており、彼には第1級殺人の容疑と凶器を所持して強盗行為をはたらいた容疑がかけられている。

トレイヴォン・ニューサムは容疑が掛けられていた4人の容疑者の中で最後に逮捕された人物となっており、エックスエックスエックステンタシオン殺害の容疑者として、これまでにロバート・アレン、デドリック・ウィリアムス、マイケル・ボートライトの3人が逮捕されている。

本名をジャセー・ドウェイン・オンフロイというエックスエックスエックステンタシオンは、現地時間6月18日にバイクショップを出るところで銃撃に遭って命を落としている。

警察当局によれば、エックスエックスエックステンタシオンは駐車場を出ようとしていた所を別の車によって進路を妨害されたという。その後、彼は近づいてきた銃を持った2人の男たちによって銃撃され、車からは5万ドルが入ったルイ・ヴィトンのバッグが持ち去られていた。

エックスエックスエックステンタシオンのマネージャーのソロマン・ソバンデは当時、次のように声明を発表している。「2018年6月18日に、世界的にエックスエックスエックステンタシオンとして知られていたジャセー・オンフロイが、フロリダ州ディアフィールド・ビーチでの銃撃によって悲劇的に亡くなりました」

「彼の家族や友人、愛する者たちを尊重するのと、そして今後の捜査の観点から今は彼らのプライヴァシーに御配慮いただければと思います」とソロマン・ソバンデは続けている。

「エックスエックスエックステンタシオンは世界中の何百万人もの人生に影響を与え、これからも彼の音楽を聴いたファンや、コンサートを訪れたファン、彼の紛れもなくユニークで、はちきれんばかりの魂の熱を感じてくれたファン、そうした数えきれないファンの心の中に宿り続けることでしょう」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ