PRESS

Photo: PRESS

フジロックフェスティバル ‘18に出演したザ・フィーバー333が2019年3月に単独来日公演を行うことが決定している。

元レットリヴのフロントマンであるジェイソン・アーロン・バトラーが、ナイト・ヴァーシズのドラマーであるアリック・インプロタと、ザ・シャリオットのギタリストであるステファン・ハリソンと共に結成した3ピース・バンドであるザ・フィーバー333は今年3月にEP『メイド・イン・アメリカ』をリリースしている。

来日公演の詳細は以下の通り。

2019年3月4日(月)梅田クラブクアトロ
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:¥5,500(前売・1ドリンク代別)

2019年3月5日(火)恵比寿リキッドルーム
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:¥5,500(前売・1ドリンク代別)

主催者先行:8月14日12時〜8月21日23時
http://l-tike.com/fever333

一般発売:9月1日

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://smash-jpn.com

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ