GETTY

Photo: GETTY

タイラー・ザ・クリエイターとエイサップ・ロッキーによる新曲“Potato Salad”が公開されている。

“Potato Salad”はモニカがミッシー・エリオットをフィーチャリングに迎えて2003年に発表した楽曲“Knock Knock”のトラックに合わせてラップするもので、カニエ・ウェストがプロデュースを手掛けている。

これはエイサップ・ロッキーが公開した映像「AWGE DVD Vol.3」で初公開されており、その後、タイラー・ザ・クリエイターとエイサップ・ロッキーそれぞれのYouTubeチャンネルで公開されている。

フリースタイルを披露する映像はパリで撮影されており、ウィル・スミスの息子であるジェイデン・スミスがカメオ出演している。

“Potato Salad”のビデオはこちらから。

タイラー・ザ・クリエイターとエイサップ・ロッキーは長年の友人として知られ、2017年発表のタイラー・ザ・クリエイターの最新作『フラワー・ボーイ』でも“Who Dat Boy”にエイサップ・ロッキーを迎えている。

一方、エイサップ・ロッキーは今年5月にサード・アルバム『テスティング』をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ