GETTY

Photo: GETTY

スクリレックス擁するフロム・ファースト・トゥ・ラストは新曲“Surrender”が公開されている。

スクリレックスことソニー・ムーアは00年代中盤に数年間にわたってフロム・ファースト・トゥ・ラストのフロントマンとして活動していたが、声帯の損傷のため2007年に脱退しており、その後はダンス・ミュージックの世界でキャリアを歩んでいる。しかし、2017年に彼はバンドに正式に復帰している。

今回公開された“Surrender”はスクリレックスによる共同作曲・プロデュースとなっており、彼のヴォーカルをフィーチャーした楽曲となっている。

新曲“Surrender”はこちらから。

スクリレックスは“Surrender”の公開に先立ってインスタグラムのストーリーで、楽曲の一部を公開し、音源のリリースを予告していた。

フロム・ファースト・トゥ・ラストは昨年1月にシングル“Make War”をリリースしている。

“Make War”の音源はこちらから。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ