GETTY

Photo: GETTY

ジャネット・ジャクソンは、父親であるジョー・ジャクソンが亡くなってから最初のパフォーマンスとなった公演で、父親に捧げる感動的なスピーチを披露している。

ジョー・ジャクソンはガンとの闘病の末に現地時間6月27日に亡くなっている。ジャネット・ジャクソンや兄のマイケル・ジャクソン、ジャクソン5などのマネージャーを務めたジョー・ジャクソンは、享年89歳だった。

「正直に打ち明けると、すごくつらかったわ」とジャネット・ジャクソンは現地時間7月8日に出演したニューオーリンズのエッセンス・フェストで観客に語りかけたという。「どうすべきかも分からなかったの。どうやって前に進めばいいか分からなかった。このフェスティバルへの出演や、ツアーを全部キャンセルしたほうがいいのかもとも思ったわ」

ジャネット・ジャクソンは次のように続けている。「父はとても強い人だった。父の導きや強さがなかったら……私たちの今の成功はなかったと思うわ。インディアナ州ゲーリーに住む黒人一家の私たちが、世界中の記録を塗り替えたの。それが真実よ。私の父は偉大な人だった」

観客が撮影した彼女のスピーチはこちらから。

ジョー・ジャクソンは生前、子供たちとの接し方について批判されており、マイケル・ジャクソンはかつて幼少期に彼から虐待を受けていたことを明かしている。ジョー・ジャクソンの家族は疑惑について否定しており、孫であるタージ・ジャクソンはツイッターに次のように綴っている。「ジョーおじいちゃんのことを知りもしない人たちが書いているコメントは、読んでいて腹が立ちます。メディアから吹き込まれたことをそのまま鵜呑みにするのはやめてください」

「ジョーは家族全員から愛されていたし、僕たちは心を痛めています。不快な気持ちにさせられることなく、僕たちに彼を偲ばせてください」

ジャネット・ジャクソンは現在、全米ツアーを行っており、現地時間7月11日にはテキサス州オースティンで公演を行う予定となっている。全米ツアーは、現地時間8月12日に出演するサンフランシスコのアウトサイド・ランズ・フェスティバルで最終日を迎える。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ