GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは自身のウェンブリー・スタジアム公演を訪れたアデルとJ・K・ローリングとのセルフィを公開している。

インスタグラムに投稿された写真はテイラー・スウィフトがアデル、J・K・ローリングそれぞれと顔を寄せ合うものとなっている。

「こうした女性たち、そして、彼女たちが書いた言葉、彼女たちがアートを通して作り出した世界に感謝しているわ。ロンドンの公演に来てもらえて興奮してる。アデルとJ・K・ローリング」

アデルの写真にもたくさんの好意的な意見が寄せられているが、J・K・ローリングの写真についてはその予想外の組み合わせにテイラー・スウィフトのファンであるスイフティーズも、ハリー・ポッター・ファンのポッターヘッズも興奮を示している。

あるファンは次のように述べている。「わたしの大好きな作家であるJ・K・ローリングと私の大好きなミュージシャンであるテイラー・スウィフトが一緒に写真に写っているのを見て、月曜日の朝にみんなが想像できないほど、嬉しかったわ」

テイラー・スウィフトはウェンブリー・スタジアムでの2日目となった公演でロビー・ウィリアムスと共演して、ロビー・ウィリアムスの楽曲である“Angels”を披露している。

テイラー・スウィフトは現地時間6月22日に行った公演ではワン・ダイレクションのナイル・ホーランと共演してファンを驚かせているほか、現行のツアーにはこれまでにもセレーナ・ゴメスやショーン・メンデス、トロイ・シヴァンらがサプライズ・ゲストとして出演している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ