GETTY

Photo: GETTY

元パンテラのドラマーであるヴィニー・ポールの死因が明らかになっている。

ヴィニー・ポールは現地時間6月22日に亡くなったことが明らかになっている。「ヴィニー・ポールとして知られるヴィンセント・ポール・アボットが亡くなりました」とパンテラのフェイスブックは声明で発表している。「ポールはパンテラとヘルイェーといったバンドでのドラマーとしての仕事で最も知られています。現時点でこれ以上の情報はありません。遺族はプライバシーへの配慮を求めています」

『ラスベガス・レヴュー・ジャーナル』によれば、ヴィニー・ポールは「深刻な心筋梗塞」のために亡くなったという。ヴィニー・ポールの遺体は死因を特定するため監察医に引き渡されていた。検視後、ヴィニー・ポールの遺体は故郷であるテキサス州に移送され、母親や兄弟と同じ場所に埋葬される予定だという。

「ものすごくショックだよ。というのも、彼は(ヘルイェーの)アルバムを仕上げて、ツアーに戻るのを楽しみにしていたんだ」と友人だったシンガーのフランキー・ペレスは語っている。

ヴィニー・ポールは弟のダイムバッグ・ダレルと共にパンテラを結成している。パンテラは2003年に解散し、ダメージプランを結成するが、2004年12月8日ダメージプランとしてコロンバスで公演を行っている最中にダイムバッグ・ダレルは銃撃で命を落としている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ