GETTY

Photo: GETTY

アリアナ・グランデは来たるニュー・アルバム『スウィートナー』より“the light is coming”の音源を公開している。

アルバムのリリース日も今回明らかになっており、通算4作目となる『スウィートナー』は8月17日にリリースされる。“the light is coming”はフィーチャリングでニッキー・ミナージュが参加している。

“the light is coming”の音源はこちらから。

先日、交際相手のピート・デヴィッドソンとの婚約が報じられたアリアナ・グランデは今回、『スウィートナー』と名付けられたインスタグラムのアカウントに9枚の写真を投稿して新作のアートワークを発表している。

新作のアートワークは、ポニーテールに髪を結んだアリアナ・グランデの顔写真を逆さまにしたものになっている。

『スウィートナー』に投稿された写真の一枚と、インスタグラムのアカウントはこちらから。

Sweetenerさん(@sweetener)がシェアした投稿

ニッキー・ミナージュは先週、アリアナ・グランデとの新たなコラボレーション楽曲となる“Bed”をリリースしている。同曲はニッキー・ミナージュの来たる新作『クイーン』に収録されており、同作は当初の6月15日という予定から延期されて、8月10日にリリースされることも決定している。

“Bed”は『クイーン』からのリル・ウェインが参加した“Rich Sex”に続く楽曲となっており、新作からは“Chun Li”と“Barbie Tingz”といったシングルも公開されている。

一方、ニッキー・ミナージュは先日、『エル』誌によるインタヴューがきっかけで性に開放的な女性を批判しているとして、歌詞が「偽善的」であると批判されたことに反論している。

“Bed”のミュージック・ビデオの1分の予告映像はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ