GETTY

Photo: GETTY

ウィーザーはTOTOの“Africa”のカヴァーが2009年以来のヒットとなっているという。

ウィーザーは5月にファンからのリクエストに応える形で、TOTOの“Rosanna”と“Africa”のカヴァーをリリースしている。

「ピッチフォーク」によれば、2018年6月16日付の最新全米シングル・チャートで“Africa”は89位にランクインしており、これは2009年に “(If You’re Wondering If I Want You To)I Want To”が81位を記録して以降、最も高い順位だという。

今回のカヴァーにはTOTOのメンバーでもあるスティーヴ・ルカサーも喜んでおり、お礼として時間はかかってしまうかもしれないが、自身もウィーザーの楽曲をカヴァーすることを約束している。

ウィーザーは本日「ジミー・キンメル・ライヴ!」に出演しており、“Africa”と“Buddy Holly”の映像が公開されている。

パフォーマンスの映像はこちらから。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ