GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーは現地時間6月9日にリヴァプールのパブであるフィルハーモニック・ダイニング・ルームズでシークレット・ライヴを行っている。

ポール・マッカートニーは、ライヴに先駆けてテレビ番組「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」で知られるジェームズ・コーエンと共にパブにいるところを目撃されているほか、ピア・ヘッドにあるザ・ビートルズの銅像を初めとしたリヴァプールの有名スポットでセルフィーを撮る両者の姿も目撃されている。

『リヴァプール・エコー』紙の報道によれば、テレビ番組の観覧者を募集する会社である「SROオーディエンシズ」は、今回のサプライズ・ライヴに先駆けて地元の住人を対象に「グローバルなスーパースター」によるシークレット・ライヴの観覧を募集していたという。

ファンらはライヴの興奮をツイッター上に綴っており、一人のファンは次のようにツイートしている。「リヴァプールのパブでポール・マッカートニーがジェームズ・コーデンと一緒にあらゆるザ・ビートルズの曲を聴くことなんて日常的には起きないよ!スターに魅了された気分だよ」

今回のサプライズ・ライヴの映像がいつ公開されるのかについては現時点で定かになっていないものの、ファンの間ではジェームズ・コーデンと共にいたことから「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」のための撮影だと推測する声が上がっている。

ポール・マッカートニーは、サプライズ・ライヴの前後数日間にかけて自身のインスタグラムの投稿とプロフィール画像をすべて削除している。ポール・マッカートニーはツイッターでも同様にプロフィール画像を削除していたが、現地時間6月10日には謎めいた画像と共にソーシャル・メディアに復帰している。

Paul McCartneyさん(@paulmccartney)がシェアした投稿

ポール・マッカートニーは先月、音楽への功績で名誉勲位を授与されている。ポール・マッカートニーはヴェラ・リンやオペラ歌手のジャネット・ベイカーと共に名誉勲章を受け取った数少ないミュージシャンの1人となっている。名誉勲章の叙勲者には他にスティーヴン・ホーキング、デイム・ジュディ・デンチ、J.K.ローリングらがいる。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ