PRESS

Photo: PRESS

セレーナ・ゴメスは“Back To You”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Back To You”はセレーナ・ゴメスがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めるネットフリックスのドラマ『13の理由(シーズン2)』のオリジナル・サウンドトラックにも収録されている。

“Back To You”のミュージック・ビデオはこちらから。

「Beats 1」のゼイン・ロウによるインタヴューに応じたセレーナ・ゴメスは、“Back To You”について次のように語っている。「とても美しいメッセージを、すごく複雑で楽しい方法で伝えられるものにしたかったの」

セレーナ・ゴメスはインタヴューの中で自身の健康状態についても語っている。セレーナ・ゴメスは昨年、持病である自己免疫炎症性疾患の難病ループスの影響で腎臓移植手術を受けている。「私はすごく正直に過ごしてきたし、置かれている立場をきちんと理解して、自分の欠陥を隠さないようにしてきたわ」とセレーナ・ゴメスは語っている。「それがとっても助けになったと思う。みんな本当に優しく聞いてくれるし、今はこれまでにないほど調子がいいの」

「これからも立ち向かい続けられることを願っているわ」とセレーナ・ゴメスは続けている。「けれど、今はすごくハッピーだし、自己管理もきちんとできているの。もちろん、たまにはつらくなることもあるけどね。何かを完全に克服することはできないのよ。少しずつ克服して、それを続けていくの。一度に一歩ずつね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ