GETTY

Photo: GETTY

フローレンス・アンド・ザ・マシーンのフローレンス・ウェルチは現地時間5月25日にロンドン・スタジアムで行われた公演でザ・ローリング・ストーンズと“Wild Horses”で共演を果たしている。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンは、リアム・ギャラガーがサポート・アクトを務めた5月22日の公演に続いて、この日のサポート・アクトを務めている。

ザ・ローリング・ストーンズが披露したバラードの名曲にフローレンス・ウェルチはヴォーカルで加わっている。

ザ・ローリング・ストーンズがアップした映像はこちらから。

観客の撮影による映像はこちらから。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンは今年の後半に大規模なUKツアーに乗り出すことも発表している。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンは通算4作目となるニュー・アルバム『ハイ・アズ・ホープ』のリリースを来月に控えており、11月にUKツアーを行うことを発表している。

先日、BBCラジオ1の番組に出演したフローレンス・ウェルチは新作の楽曲に取り組んでいる間、アルコールを断っていたことを明かしている。

「興味深かったわ。というのも、これまでツアーの後は落ち着き方が分からなくて、ものすごく大酒を飲んでたの」と彼女は認めている。

「でも、今回はそうしなかったの。そのままスタジオに直行したのよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ