PRESS

Photo: PRESS

テイラー・スウィフトは「スポティファイ・シングルズ」の一環としてアース・ウィンド&ファイアーの“September”のカヴァーを配信している。

「スポティファイ・シングルズ」はアーティストが自身のオリジナル曲とカヴァー曲をそれぞれ1曲ずつ録音し、これらを2曲1セットで配信するプログラムとなっていて、“Delicate”のアコースティック・バージョンも公開されている。

テイラー・スウィフトによる「スポティファイ・シングルズ」はこちらから。

テイラー・スウィフトは今回の音源について次のようにコメントしている。

「“Delicate”は、自分に好意を持ってほしい人が現れた瞬間に誰もが感じる傷つきやすさについて歌ったものです。私たちは相手が自身について聞いたであろうことや、好きになってくれない理由について考えてしまいます。相手に向かって一歩踏み出すことが怖くもあり、またワクワクもします。
“Delicate”は、はやる気持ちと恐れの微妙な揺れ動きについて歌ったもので、このチャンスを掴むことが価値のあるものであってほしいと願うものです」

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ