GETTY

Photo: GETTY

チャーリーXCXはアメリカのテレビ番組「リップ・シンク・バトル」に出演して、赤毛のウィッグを被ってエド・シーランの楽曲のパフォーマンスを披露している。

同番組からは『スパイダーマン』最新作の主演で知られる俳優のトム・ホランドがリアーナの“Umbrella”のパフォーマンスを披露した映像がネットで注目を集めることとなった。

今回、チャーリーXCXはグレイのショート・パンツを履いて、エド・シーランの2017年のヒット曲“Shape Of You”をおよそエド・シーランらしからぬダンスの動きで披露している。パフォーマンスに対してボーイ・ジョージは次のように冗談を飛ばしている。「エドがそんな風に動くのを見たことがないよ。今度、彼と会っても騙された気分になるね」

番組の予告編映像はこちらから。

チャーリーXCXはテイラー・スウィフトの『レピュテーション』ツアーのアポート・アクトを務めることが決定している。サポート・アクトには元フィフス・ハーモニーのカミラ・カベロが出演することも決定している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ