GETTY

Photo: GETTY

ケイティ・ペリーがオーランド・ブルームの顔が服全体に描かれたツナギを着ているところを目撃されており、復縁の噂を加速させている。

ケイティ・ペリーは現地時間3月8日、チリのサンティアゴにあるピスタ・アトレティカでコンサートを行っている。その後、オーランド・ブルームの顔がプリントされたツナギを着用している彼女の姿が撮影されており、この写真がソーシャル・メディアでファンによって共有されている。

このツナギは、昨年1月に行われたオーランド・ブルームの40歳の誕生日パーティーのために特別に作られたものであり、ジェニファー・アニストンなどの有名人たちがそのワンジーを着用している姿が撮影されている。

ケイティ・ペリーとオーランド・ブルームは昨年2月に破局した後も、一緒にいるところが目撃されており、ある情報筋が『ピープル』誌に語ったところによると、2人は今回はゆっくり物事を進めようとしているのだという。

「ここ数ヶ月、2人はたくさんの時間を一緒に過ごしています。2人とも旅行をするのが大好きですし、できる限りたくさん楽しい旅行を一緒にしようとしています。2人は交際をしていますが、必ずしもそうだと決めつけるつもりはないのです」とその情報筋は続けている。

先月、2人はプラハで一緒に過ごす姿を撮影されており、復縁の噂が持ち上がっている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ