GETTY

Photo: GETTY

ウルフ・アリスはチャーリーXCXの“Boys”をカヴァーした映像が公開されている。

これはオーストラリアのラジオ局「トリプルJ」のために収録されたもので、自身の楽曲“Don’t Delete The Kisses”もスタジオで披露している。“Boys”のカヴァーの後半ではザ・キュアーの“Boys Don’t Cry”も挿入している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

ウルフ・アリスとチャーリーXCXについてはチャーリーXCXが手がけた“Don’t Delete The Kisses”のリミックスも先日公開されている。

ウルフ・アリスのシンガーであるエリー・ロウゼルはこの組み合わせについて次のように語っている。「私は彼女の制約のないポップ・ミュージックが大好きなの。彼女は素晴らしいパフォーマーでもあるし、彼女の周りにはいつも興奮やスリルがあるのよね。彼女はやることすべてに楽しさを吹き込んでくれるでしょ」

彼女は次のように続けている。「彼女はいくつかのすごいバンガーを書いてきて、彼女がミックステープのような形で作品を発表して、教科書に従って行動しないところも好きなの」

リミックス音源はこちらから。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ