GETTY

Photo: GETTY

プリマヴェーラ・サウンドは2018年のラインナップを発表し、アークティック・モンキーズ、ザ・ナショナル、ビョークといった豪華ラインナップが出演することが決定している。

スペインのバルセロナで開催されるプリマヴェーラ・サウンドは、今年は5月30日から6月2日にかけて開催され、初日となる5月30日にはベル・アンド・セバスチャンらが出演することが決定している。

5月31日はビョークがプリマヴェーラ・サウンドにとって初となるヘッドライナーを務め、ニック・ケイヴ・アンド・ザ・バッド・シーズらが出演する。

翌日6月1日はザ・ナショナルがヘッドライナーを務めるほか、6月2日の最終日には復帰を果たすアークティック・モンキーズがヘッドライナーとして出演し、バンドにとって新たなヨーロッパのフェスティバルの日程となっている。

プリマヴェーラ・サウンドのラインナップはこちらから。

豪華ラインナップについては昨年12月の時点で予告されており、極秘で出演者を明かされたファンの反応を撮影した動画をプリマヴェーラ・サウンドはツイートしていた。

「私たちは様々な国から10人招待し、2018年のプリマヴェーラ・サウンドのラインナップを知る最初の1人になってもらいました。その瞬間がこちらです」と動画のキャプションには綴られている。

昨年のプリマヴェーラ・サウンドには、アーケイド・ファイア、ボン・イヴェール、マック・デマルコ、ソランジュ、ザ・エックス・エックス、キング・クルール、スケプタらが出演している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ