GETTY

Photo: GETTY

ジャスティン・ティンバーレイクはクリス・ステイプルトンをフィーチャリングに迎えた新作からのサード・シングル“Say Something”を公開している。

2人は2015年のカントリー・ミュージック・アウォーズの授賞式で共演している。

同曲は2月2日にリリースされるニュー・アルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ』に収録される。

“Say Something”のミュージック・ビデオはこちらから。

新作にはプロデュースでファレル・ウィリアムスを擁するザ・ネプチューンズも参加しており、ジャスティン・ティンバーレイクとファレル・ウィリアムスが一緒に仕事をするのはジャスティン・ティンバーレイクのソロ・デビュー作『ジャスティファイド』以来となる。

16年間の空白についてジャスティン・ティンバーレイクの所属するジャイヴ・レコードとザ・ネプチューンズの間でクリプスの契約を巡ったトラブルが原因だったことが明らかになっている。プシャ・Tとマリスによるクリプスはザ・ネプチューンズのスター・トラックと契約していたが、2004年の契約改変でジャイヴ・レコードに所属することになっている。クリプスはスター・トラックに参加するためにジャイヴ・レコードを訴えている。

ジャスティン・ティンバーレイクじゃ「Beats 1」のゼイン・ロウの番組で次のように語っている。「クリプスは僕の所属するジャイヴ・レコードと契約をしたんだ。何が起こっていたのかは僕も知らない。ただ、覚えているのは彼らの契約がなくなって、ファレルはまったく話を聞こうとしなかったってことなんだ。それで、僕の理解としては当時、ジャイヴ・レコードのアーティストは彼と仕事をすることが困難になってしまったんだ」

ジャスティン・ティンバーレイクは2018年のスーパー・ボウルのハーフタイム・ショウに出演することも発表されている。

今年のスーパー・ボウルはアルバム・リリースの2日後となる2月4日にミネアポリスのUSバンク・スタジアムで開催される予定となっている。

リリースの詳細は以下の通り。

ジャスティン・ティンバーレイク
ニュー・アルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ|Man Of The Woods』
2018年2月2日(金)発売
国内盤CD
2500円+税 SICP-5757
歌詞・対訳・解説付
01. Filthy|フィルシー
02. Midnight Summer Jam|ミッドナイト・サマー・ジャム
03. Sauce|ソース
04. Man of the Woods|マン・オブ・ザ・ウッズ
05. Higher Higher|ハイアー・ハイアー
06. Wave|ウェイヴ
07. Supplies|サプライズ
08. Morning Light feat. Alicia Keys|モーニング・ライトfeat. アリシア・キーズ
09. Say Something feat. Chris Stapleton|セイ・サムシング feat. クリス・ステイプルトン
10. Hers (interlude)|ハーズ(インタールード)
11 Flannel|フランネル
12. Montana|モンタナ
13. Breeze Off the Pond|ブリーズ・オフ・ザ・ポンド
14. Livin’ Off the Land|リヴィン・オフ・ザ・ランド
15. The Hard Stuff|ザ・ハード・スタッフ
16. Young Man|ヤング・マン

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ