GETTY

Photo: GETTY

エルヴィス・コステロはアメリカのテレビ番組で“Alison”のパフォーマンスを披露している。

エルヴィス・コステロは昨年11月に新曲“You Shouldn’t Look At Me That Way”をリリースしており、同曲はは映画『フィルム・スターズ・ドント・ダイ・イン・リバプール(原題)』のために書かれた楽曲となっている。

「ジミー・キンメル・ライヴ」に出演したエルヴィス・コステロは“Alison”と“You Shouldn’t Look At Me That Way”を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

エルヴィス・コステロは“You Shouldn’t Look At Me That Way”について次のように説明している。「“You Shouldn’t Look At Me That Way”は多くの秘密を抱えた二人についての曲なんだ。彼らは交際しているんだけど、お互いをそのまま受け止めるのが難しいんだよ」

「すべての恋人たちには秘密があるよね。うぬぼれもありながら、そこには多くの脆さもある。曲名はそこから来てるんだ。それは魅惑的な眼差しと判断しないでという懇願についてのものなんだ」

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ