PRESS

Photo: PRESS

ジャスティン・ティンバーレイクはニュー・アルバムの更なる情報が明らかになっている。

現地時間1月2日、アルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ』が2月2日にリリースされることが発表されている。プレス・リリースによればアルバムにはファレル・ウィリアムス擁するザ・ネプチューンズ、ティンバランド、アリシア・キーズ、カントリー・シンガーのクリス・ステイプルトンが参加しているという。

また、アルバムに先立って明日1月5日にリード・シングル“Filthy”が公開されることも発表されており、マーク・ロマネク監督によるミュージック・ビデオも公開される。

アルバムのトレイラー映像はこちらから。

ジャスティン・ティンバーレイクが最後にリリースしたアルバムは2013年発表の『20/20 エクスペリエンス 2/2』となっている。2016年には映画『トロールズ』のサウンドトラックに提供した“Can’t Stop The Feeling!”をリリースしている。ジャスティン・ティンバーレイクは映画のブランチ役の声も担当していた。

ジャスティン・ティンバーレイクは2018年のスーパー・ボウルのハーフタイム・ショウに出演することも発表されている。

今年のスーパー・ボウルはアルバム・リリースの2日後となる2月4日にミネアポリスのUSバンク・スタジアムで開催される予定となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ