GETTY

Photo: GETTY

エミネムはデトロイトに期間限定でオープンしていたポップアップ・レストラン「ママズ・スパゲッティ」にサプライズで姿を見せ、ファンを驚かせたという。

このポップアップ・レストランは2002年発表の“Lose Yourself”の歌詞「セーターに吐いたものがついている/母親の作ったスパゲッティーだ(There’s vomit on his sweater already, mom’s spaghetti)」にちなんだもので、ミートボール・スパゲッティやスパゲッティ・サンドウィッチなどが提供されたという。

これはデトロイトのライヴ・ハウス「ザ・シェルター」で開催されたもので、会場ではエミネムの最新作『リバイバル』とそのマーチャンダイズの購入も可能だったという。

エミネムは僅かなサイン会も開催し、数人のファンはエミネム本人に会うこともできたという。

ポップアップ・レストランの様子は以下の通り。

There’s vomit on my sweater already. #MomsSpaghetti #popupshop #Revival @eminem

DetroitCYDIさん(@detroitcydi)がシェアした投稿 –

@eminem signing copies of #revival at shelter! 💯

Marshall mathersさん(@eminem_media)がシェアした投稿 –

一方、エミネムは新作『リバイバル』を12月15日にリリースしている。通算9作目となる今作において、エミネムはエド・シーラン、ビヨンセ、ケラーニ、アリシア・キーズとのコラボレーションを果たしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ