GETTY

Photo: GETTY

U2のボノはパラダイス文書にその名があることが明らかになっている。

パラダイス文書は法律事務所「アップルビー」から流出したもので、タックスヘイヴンでの経済活動を明らかにするものとなっている。

本名をポール・デイヴィッド・ヒューソンというボノはリトアニアのウテナにあるショッピング・モールの株式を買うためにマルタ共和国のヌード・エステイツという会社に投資しているという。

ショッピング・モールは2007年にオープンしたが、その直後にボノは510万ポンド(約7億7000万円)を投資している。

ボノの広報担当は次のように『ガーディアン』紙に述べている。「ボノはマルタ共和国のヌード・エステイツへの少数の熱心な投資家でした。この会社は2015年に自発的に会社をたたむまで、合法的に登録されていたものです。マルタ共和国はEUにおいても持株会社の管轄が非常に発展しています」

パラダイス文書にはエリザベス英女王の個人資産も記載されていたほか、 鳩山由紀夫元首相やマドンナの名前も記載されており、マドンナはバミューダの医薬品関連会社の株を保有していたことが明らかになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ