GETTY

Photo: GETTY

アデルがラスベガスのホテルでの1年間の定期公演の契約として、2000万ポンド(約30億円)が提示されていることが報じられている。

この莫大な金額は、ラスベガスにある高級ホテル「ザ・ウィン」によって提示されているものであり、彼らはアデルの1年間の定期公演の契約を取り付けようとしており、1回の公演あたり途方もない38万ポンド(約5700万円)という金額が算定される。

「ラスベガスで引退を迎えようとするエンターテイナーの人生は過去のものになっています」とホテル側の情報筋は『ザ・サン』紙に語っている。

「ここ数年間、私たちはこのラスベガス・ストリップでパフォーマンスをする多くのスターを見てきました。そして、どの一流のホテルも、自分たちは定期公演者として最大のスターを迎えていると言いたいのです。シーザーズ・パレスにはマライア・キャリーが、プラネット・ハリウッドにはブリトニー・スピアーズがいます。そして私たちはアデルを迎えたいのです」

「1公演あたり50万ドルということになれば、健全な復活ということになるだろうと私たちは自信を持っています」

アデルは2015年にも定期公演に関する報道がなされている。彼女は声帯を痛めたため、7月にはウェンブリー・スタジアムでの最後の2公演のキャンセルを余儀なくされていた。

アデルはさらに銀幕のキャリアの兆しも見え始めそうになっており、先日にはミュージカル「オリバー!」の来るリメイク版にナンシー・サイクス役としての出演を交渉していることが報じられている。

アデルは先月、ウエスト・エンドの興行主であるキャメロン・マッキントッシュとナンシーを演じる見込みについて会談を行っていたことが報じられている。ナンシーは、チャールズ・ディケンズの小説のミュージカル・リメイクにおいて悪人ビル・サイクスの恋人となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ