Laura Palmer/NME

Photo: Laura Palmer/NME

テーム・インパラはアメリカのテレビ番組に出演した際のパフォーマンス映像が公開されている。

テーム・インパラは先週末にニューヨークで開催されたパノラマ・フェスティバルにおいて7月29日のヘッドライナーを務めている。

それに伴って「ザ・トゥナイト・ショウ・ウィズ・ジミー・ファロン」に出演したバンドは2015年にリリースした『カレンツ』より“Love/Paranoia”を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

テーム・インパラのケヴィン・パーカーは先日、中国の飲料メーカーを彼らの楽曲“The Less I Know The Better”を広告のために盗作したことで訴えると警告している。

ケヴィン・パーカーはインスタグラムに、高い評価を集めたサード・アルバム『カレンツ』からの同曲に著しく似ているサウンドトラックを使用した、ブルーベリーを使った飲料のコマーシャルの映像を投稿している。

ケヴィン・パーカーはビデオに「いやいや、冗談だろ。少なくともちょっとは努力しなよ」というキャプションを添えており、テーム・インパラの出版会社である「ソニーATV」をタグ付けし、「#訴訟」「#今度は俺の番」というハッシュタグを付けている。

I mean COME ON guys at least put some effort in. @sonyatvaustralia #Lawsuit #nowitsmyturn

Tame Impalaさん(@tame__impala)がシェアした投稿 –

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ