GETTY

Photo: GETTY

ゼイン・マリクは犬のGIF動画と共に新曲の一部を自身のツイッター・アカウントで公開している。

ゼイン・マリクは2016年3月にソロ・デビュー・アルバム『マインド・オブ・マイン』をリリースしており、今年に入ってテイラー・スウィフトとのコラボレーションとなった“I Don’t Wanna Live Forever”もリリースされている。

ゼイン・マリクは今回、新曲の一部音源をツイッターで公開しており、「ちょっとしたお試し音源だよ」とし、「今後さらなる続報が……」、「すごく興奮してるよ」と続けている。

https://twitter.com/zaynmalik/status/839198066334973952

ゼイン・マリクのプロデュースを手掛けるマレイは昨年11月に、映画『スラムドッグ・ミリオネア』のサウンドトラックなどを手掛けたA. R. ラフマーンとのコラボレーションをゼイン・マリクと行うことについて語っている。

「アーティストとしてよりプレッシャーのないプラットフォームでやれるほうが楽しくなると思ってたんだ。そして、新しいサウンドを作る挑戦と楽しさを持てるからね。あと、今やってるのは、一緒にやっているゼイン・マリクのカルチャーの部分を潜在的に表現しようとしてるんだよね」

「A. R. ラフマーンと一緒にやることについて話し合ってるんだ。ゼインにはウルドゥー語があるからね。ヒンディー語とすごく近いんだけど、ウルドゥー語はパキスタンの言葉なんだ。モダンなサウンドの楽曲なんだけど、彼にとってはウルドゥー語で歌ったほうがパワフルな感じがあるんだよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ