GETTY

Photo: GETTY

シガー・ロスはロサンゼルスでもドキュメンタリーの出演者を公募している。

シガー・ロスは「短編のドキュメンタリー」を制作するため、オフィシャル・サイトでロサンゼルス近郊に住むバンドの熱心なファンを募集している。

オフィシャル・サイトに掲載されたテキストによれば、「何度もバンドのライヴに行ったことがあり、自分の人生に影響を受けたほど強い繋がりをバンドに持っている人」を募集している。ドキュメンタリーの撮影は今後数週間のうちに行われるという。

昨年10月にもシガー・ロスは同様の募集をUKで行っていた。

募集のページはこちらから。

https://sigur-ros.co.uk/features/casting/

シガー・ロスは昨年6月に新曲“Óveður”を公開している。その後、7月にはフジロックフェスティバルでヘッドライナーを務めている。

先日、シガー・ロスの楽曲“Viðrar vel til loftárása”は、世界の宇宙科学者によるオーケストラ、インターナショナル・スペース・オーケストラにカヴァーされている。

音源のダウンロードはこちらから。

https://show.co/rHNnwNz

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ