GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは音楽界で最も収入の高い女性アーティストのトップに立っている。

米『フォーブス』誌によれば、テイラー・スウィフトは過去12ヶ月で1億7000万ドル(約175億円)の収入を上げていて、その大部分は巨大な成功を収めた『1989』ワールド・ツアーによるものとなっている。

アデルが8050万ドル(約82億円)の年収で2位にランクインしており、マドンナが7650万ドル(約79億円)で3位に入っている。

昨年トップだったケイティ・ペリーは4100万ドル(約42億円)で6位となっている。彼女は今年ツアーを行っていない。

リアーナ、ビヨンセ、ブリトニー・スピアーズ、ジェニファー・ロペス、シャナイア・トゥエイン、セリーヌ・ディオンもトップ10入りを果たしている。ブリトニー・スピアーズ、ジェニファー・ロペス、シャナイア・トゥエイン、セリーヌ・ディオンの4アーティストは2015年6月から2016年6月の間にラスベガスで連続公演を行っている。

トップ10のリストは以下の通り。

1. テイラー・スウィフト 1億7000万ドル(約175億円)
2. アデル 8050万ドル(約82億円)
3. マドンナ 7650万ドル(約79億円)
4. リアーナ 7500万ドル(約77億円)
5. ビヨンセ 5400万ドル(約56億円)
6. ケイティ・ペリー 4100万ドル(約42億円)
7. ジェニファー・ロペス 3950万ドル(約40億円)
8. ブリトニー・スピアーズ 3050万ドル(約31億円)
9. シャナイア・トゥエイン 2750万ドル(約28.5億円)
10. セリーヌ・ディオン 2700万ドル(約28億円)

テイラー・スウィフトについて7月の時点で最も収入の高いセレブリティに選ばれており、このランキングでも本命となっていた。テイラー・スウィフトは10月にテキサス州オースティンで開催されたF1グランプリの際にライヴを行っており、元恋人のカルヴィン・ハリスとリアーナによる楽曲“This Is What You Came For”のカヴァーを披露している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ