GREG LEBRUN

Photo: GREG LEBRUN

ザ・リバティーンズのピート・ドハーティはソロ・アルバム『ハンブルグ・デモンストレーション』をリリースすることを発表し、新曲 “I Don’t Love Anyone (But You’re Not Just Anyone)”を公開している。

2009年のソロ・デビュー作『グレイス・ウェイストランズ』以来となる本作は12月2日にリリースされる。

本作はジョナサン・シェーラーによってプロデュースとレコーディング、ミックスが行われている。ピート・ドハーティーは彼がオーナーを務めるドイツのクラウド・ヒル・レコーディングス・スタジオに惚れ込み、ハンブルグに6ヶ月間移住し、アルバム制作に専念したという。本作にはエイミー・ワインハウスに捧げた楽曲である“Flags Of The Old Regime” (今回の発表では “Flags From The Old Regime”に改名されている)も収録される。

ピート・ドハーティは昨年のパリ同時多発テロを受けて “Hell To Pay At The Gates Of Heaven”という曲を書いたことを明かしており、ジョン・レノンが愛用したことで知られるギブソン社のアコースティックギター、J-45を盛り込んだ「少年たちよ。J-45かAK-47か、自分の武器を選ぶんだ」といった歌詞が含まれている。この曲は今年の5月にライブで披露されている。

2015年11月に起きたパリ同時多発テロでは130人が亡くなっており、イーグルス・オブ・デス・メタルのライヴ会場であったバタクランでも多数の犠牲者が生まれている。『NME』に対してピート・ドハーティは「“Hell To Pay At The Gates Of Heaven”はバタクランについての曲で、僕らがいかに攻撃されているかということについてなんだ」と語っている。バタクランは11月に再オープンすることになっており、その最初の一連のライヴにピート・ドハーティーは出演する予定となっている。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると“I Don’t Love Anyone (But You’re Not Just Anyone)”と“Whole World Is Our Playground”をダウンロードすることができる。

『ハンブルグ・デモンストレーション』のトラックリストは以下の通り。

“Kolly Kibber”
“Down For The Outing”
“Birdcage”
“Hell To Pay At The Gates Of Heaven”
“Flags From The Old Regime”
“I Don’t Love Anyone (But You’re Not Just Anyone) ”
“A Spy In The House Of Love”
“Oily Boker”
“I Don’t Love Anyone (But You’re Not Just Anyone)”
“The Whole World Is Our Playground”
“She is Far”

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ