PENNIE SMITH/NME

Photo: PENNIE SMITH/NME

ザ・ストーン・ローゼズは来夏にUKで3公演を行うことを発表している。

バンドは6月13日にベルファストのSSEアリーナ、6月17日にロンドンのウェンブリー・スタジアム、そして6月24日にはグラスゴーのハンプデン・パークでライヴを行う予定となっている。

チケットは9月30日の朝9時30分から発売される。

ファースト・アルバム『石と薔薇』期のポスターやアートワークに使用されてきたレモンのイメージが現地時間9月26日にウェンブリー・スタジアムにも掲示されている。

昨年、エティハド・スタジアムでのライヴをを発表する前に、今回と同じポスターがマンチェスターのレコード・ショップに貼り出されており、多くのファンはツイッターでUK公演の発表があるのではないかと憶測を呼んでいた。

来年のグラストンベリー・フェスティバルは6月21日から25日にわたって開催される予定で、その日程のために来年のヘッドライナーとして出演するのではないかという憶測も呼んでいる。

ライヴの日程は以下の通り。

Belfast SSE Arena (June 13)
London Wembley Stadium (17)
Glasgow Hampden Park (24)

バンドは今年、マンチェスターのエティハド・スタジアムで4公演を行っている。また同公演ではマンチェスター・ユナイテッドに在籍していたデヴィッド・ベッカムに“This Is The One”の曲を捧げている。イアン・ブラウンは観客に向けて「この曲はミスター・ベッカムに捧げたいんだ」と語っており、この瞬間のデヴィッド・ベッカムの反応はインスタグラムにアップされている。

https://twitter.com/TCrossland55/status/780444542042513408

https://twitter.com/neilhawkins87/status/780442881223974914

https://twitter.com/StoneRosesFacts/status/780446516339171328

バンドは年末に3日間にわたりシドニー・オペラ・ハウスでライヴを行う日程も発表されている。

豪『タイム・アウト・シドニー』誌によると、バンドがオーストラリアでパフォーマンスを行うのは2013年にフューチャー・ミュージック・フェスティバルにサプライズ出演した時、以来だという。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ