PRESS

Photo: PRESS

9月30日に2年半振りとなる新作『ヘッド・キャリア』をリリースするピクシーズが、同作の収録曲を繋いだテイスター音源を公開している。

全12曲を収録した『ヘッド・キャリア』は、キリング・ジョークやロイヤル・ブラッドを手掛けたことで知られるトム・ダルゲティがプロデューサーを務めており、レコーディングはかの有名なRakスタジオにて、今年の2月から3月中旬の6週間にかけて行なわれたという。 アートワークは長年ピクシーズのアート・ディレクターを務めるグラフィック・デザイナー、ヴォーン・オリバーが手掛けている。

アルバムのテイスター音源はこちらから。

本作についてドラマーのデイヴィッド・ラヴァリングは次のように語っている。「俺たちにとってこれだけ多くの時間を新曲に費やせるっていうのは贅沢なことだったよ。レコーディングに取り掛かる頃には、全員新曲を知り尽くしていたから、『インディ・シンディ』の時と比べて半分の時間で制作できた。トムとの制作も素晴らしかった。彼はプリプロダクションから参加してくれたんだけど、俺たちみんなが集中して最良の音楽を作れるように重要な役割を担ってくれたんだ」

アルバムには元メンバーのキム・ディールへの感謝を綴った“All I Think About Now”という楽曲も収録されるという。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“Um Chagga Lagga”、“Talent”、“Tenement Song”の3曲をダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:Pixies(ピクシーズ)
タイトル:Head Carrier(ヘッド・キャリア)
レーベル:Play It Again Sam / Hostess
発売日: 2016年9月30日(金) 【世界同時発売】
※日本盤詳細情報は後日公開
1. Head Carrier
2. Classic Masher
3. Baal’s Back
4. Might As Well Be Gone
5. Oona
6. Talent
7. Tenement Song
8. Bel Esprit
9. All I Think About Now
10. Um Chagga Lagga
11. Plaster Of Paris
12. All The Saints

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ