GETTY

Photo: GETTY

クリス・ブラウンは先日の暴行の申し立てを受けての逮捕について「デタラメ」だと語っている。

クリス・ブラウンは自宅で開催したパーティーの最中に銃で女性を脅した罪に問われて逮捕されたが、保釈金を払って釈放されている。

インスタグラムに投稿されたビデオの中で今回の事件と告発についてクリス・ブラウンは次のように語っている。「やあ、分かってると思うけど、今起こっていることは全部デタラメなんだ。仕返しをするつもりはないし、音楽をリリースしたいと思ってるよ」

その後、クリス・ブラウンは“What Would You Do”と題した新曲をサウンドクラウドで公開している。

クリス・ブラウンが今回の逮捕について言及した動画はこちらから。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

❤️ #teambreezy #TurnTheOtherCheek

1 YOU ❤️ 2 HATEさん(@chrisbrownofficial)が投稿した動画 –

公開された新曲“What Would You Do”はこちらから。

クリス・ブラウンは25万ドル(約2500万円)の保釈金を支払って、留置所から保釈されている。

釈放を受けて、クリス・ブラウンの弁護士であるマーク・ゲラゴスは今回の申し立てについて「明らかに虚偽」のものだとツイートしている。「みなさまの援助と励ましに感謝しています。クリスは釈放され、元気です。彼に対する申し立ては明らかに虚偽のものです」

クリス・ブラウンは9月20日に裁判に出席しなければならなくなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ